読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

春の洞峰公園

なんとなーく、洞峰公園に行ってみよう、という気になったので撮ってきたというお話です。

レンズは手持ちの単焦点3つとも持って行きました。

 

Carl Zeiss Planar T* 1.4/50mm ZE

_MG_2669

まずはプラナー

F2で光に溶け込む感じを撮りたいなーって思って撮ることに。

でもこれはたいして光入ってないね。

でもF2はピントも合わせやすくていいね。

 

_MG_2671

前ボケと後ボケもいれて。

プラナーってなんか立体感合っていいですね。

 

_MG_2674

_MG_2675

F1.4だと少しうるさめなボケになるときもあるけど、F2だったらこの通り。

春先のお花たんだと、これぐらい柔らかい感じがいいですね。なんか女性的。

 

_MG_2681

思った以上に右上あたりが白く抜けちゃった。

 

Canon EF 85mm f/1.8 USM

_MG_2689

今度は85mm。

人を入れた絵を撮るときなんかは特にこのレンズが使いたくなります。

圧縮効果を使いたいんですよね。

これもカモを見つめる子どもをぼかして入れてみたかったんです。

画角としてはギリギリ入りました。

 

_MG_2690

すぐ飛んで逃げちゃう雀も換算135mmでここまで寄れますね。

望遠らしい使い方。

 

Canon EF 35mm f/2 IS USM

_MG_2699

最後は優等生レンズのCanon EF 35mm f/2 IS USM。

プラナーほど驚きはないけど、素直な絵が撮れる印象。

色のりもいいですね。

 

_MG_2703

寄れてぼけてISついて。

小さな世界も自分が寄ればバッチリ。

 

_MG_2704

開放からピントの合うところはシャープ。

 

_MG_2705

 

_MG_2711

 

いやー、どのレンズも家においておくのはもったいない。

みんな連れて撮り回りたいです。

すぐレンズ交換ができるような機材を用意して使いこなしたいですね。

ぷらぷら撮影日記(http://gentaphotostudio.hatenablog.com/)は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
© 2016 ぷらぷら撮影日記
掲載しているすべての写真、画像および文章の無断転載を固く禁じます。