読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心を揺さぶるレンズはプラナーだった。

今週はかなりばたばたしてたからなかなか写真が撮れませんでした。

なので、今日は昼から用事がありましたので、朝いつもの植物園にいって撮影してきましたよ。

 

今日のレンズはCanon EF-S 60mm f/2.8 Macro USMとCarl Zeiss Planar T* 1.4/50mm ZEにしました。

タイトルをみてもう言いたいことはわかると思いますが、使ってた頻度は圧倒的にプラナーでした(笑)

なんかね、自分の感性にあった絵を撮ってくれるんですよね。

 

マクロは楽しいんですが、感性に響かせるには一手間加える必要な感じがします(笑)

そこが可愛いともいえるのですが(笑)

 

Canon EF-S 60mm f/2.8 Macro USM

まずはマクロレンズで撮影したもの。

Untitled

なんとなく陰を撮りたくなって。

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

ロウバイ

黄金に輝き、艶やかに香る。

寄れて、そこそこAFが速くてしっかり解像してくれる。

ただ、なかなか感性にくる絵が撮れないんですよねぇ。

Carl Zeiss Planar T* 1.4/50mm ZE

Untitled

Untitled

UntitledUntitled

梅が咲き始めてますね。春の訪れを感じます。

Untitled

Untitled

Untitled

開放で撮ると周辺がぐるぐる。

面白いですね。

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

光のキラキラ。

明るい単焦点こそ。

Untitled

ピントが合えばしっかり解像。開放は少しふわふわだけど。

 

なんか、柔らかいけどしっかり写る(←矛盾)なんとも言えない感じが好きです。

味のあるというのかなんというか。

Canon EF-S 60mm f/2.8 Macro USMも良いレンズだと思うのですが、可もなく不可もなくといった感じですかね。

腕の問題のような気がしますが(笑)

ぷらぷら撮影日記(http://gentaphotostudio.hatenablog.com/)は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
© 2016 ぷらぷら撮影日記
掲載しているすべての写真、画像および文章の無断転載を固く禁じます。