Carl Zeiss Planar T* 1.4/50mm ZEを買ってしまいました…!

_MG_0109

私のTwitterのタイムラインが昨年末よりツァイス祭りで、それに乗っかっちゃいました♪

 

こんばんは、Gentaです。

 

フルサイズ対応のCarl Zeiss Planar T* 1.4/50mm ZEを購入しました。

 

標準レンズのマスターピースとも言われるこのレンズ、AFが使えないMFレンズです。

 

Canon EOS Kiss X7はAPS-Cなので、80mm相当の中望遠になりますが、作品作りにはちょうどいいなぁと思っているので問題なしです♪

 

将来フルサイズに移行したときも標準レンズとして活躍してくれそうです。

 

そんなプラナーをもって近くの公園をうろついてきました。

 

空気まで写しとれたかな?

_MG_0122

アパートが金色に・・・!

 

_MG_0123

月が夕方から出てますが、それもしっかり改造。これ、フルサイズで使ったらどうなるんだろう・・・♪

 

_MG_0124

夕日がオレンジとピンクが混じったような色。しっかり色合いがのってくれますね。

 

_MG_0128

なんだろう、撮影が楽しくなります。

 

_MG_0129

こんな鏡みたいに写るんだな、汚い水路なんですけど。

 

_MG_0134

筑波山

フォーカス無限遠でこんな遠くの景色が改造されるんですね。

 

_MG_0135

なんだろう、SIGMA 30mm f/1.4 DC HSM Artも絞り1.4と明るいレンズなんですけど、Carl Zeiss Planar T* 1.4/50mm ZEのがピントの山を感じ安い気がします。

MFアシスト等を搭載していないCanon EOS Kiss X7ですが、しっかり自分の目でピントをつかんで撮影すればピンズレも少ない気もします。

 

まぁ被写界深度がうすいことうすいこ。

少ないといってもぼけぼけ写真は量産しちゃいますね。

 

_MG_0137

前後のボケがすごいなめらか。

それでいてピントが合ったところはしっかりシャープ。

プラナーカールツァイスの他製品と比べて柔らかい表現と言われてるみたいですが、私個人的にはこれぐらいが好きかもです。

 

_MG_0138

 なんだろう、今日の写真は全部撮って出しなんだけど、色のりがきれいだし、コントラストがきいててしっかり「絵」になってる気がします。

 

空気まで写すといわれるカールツァイスの代表的標準レンズですが、撮れば撮るほど好きなるレンズだなと思いました。

 

これをフルサイズで使ったらどうなるんだろう・・・。

 

SIGMA 30mm f/1.4 DC HSM Artにはわるいですが、プラナーをつけっぱなしでいそうです。

ぷらぷら撮影日記(http://gentaphotostudio.hatenablog.com/)は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
© 2016 ぷらぷら撮影日記
掲載しているすべての写真、画像および文章の無断転載を固く禁じます。