年明け植物園散歩

次回購入するレンズは決めました。

50mmです。ツァイスです。

 

こんばんは、Gentaです。

 

今日はお出かけ日和の天気でしたので、いつもの筑波実験植物園に行ってきました。

 

レンズはEF-S 60mm f/2.8 Macro USMです。

 

筑波実験植物園

筑波実験植物園

特にイベントがあったわけではありませんでしたが、冬の光はとても柔らかくていい絵が撮れそうなので、光を意識して撮影してみました。

 

筑波実験植物園

名前は忘れました(笑)

でも良い香り。春が近づいているのでしょうか。

 

筑波実験植物園

小さい花。

植物園といえど、この季節だと花開くものはまれですね。

 

筑波実験植物園

ふわふわのススキ?

 

筑波実験植物園

池が凍って光がキラキラしてました。

ただそれを表現するのって難しい・・・。

 

筑波実験植物園

精一杯絞って滝?を線上に。

その副作用か、水面に反射している光に光芒が見えています。

 

筑波実験植物園

マクロ撮影恒例の苔!

なんか葉が照らされていたので、それを。

 

筑波実験植物園

サザンカではなかったような?

ふわっと表現してみました。

 

筑波実験植物園

冬の柔らかい光は緑の葉を優しく通してくれます。

この色好きですね。

 

筑波実験植物園

 

葉に寄って。

 

マクロレンズってふとしたときに寄れるし大きく撮れるし、使い勝手がいいですね。

60mm(換算96mm)なので広く撮るのは難しいですが、慣れてくると絵作りに楽しみが増えます。

タムロクに比べて、ピントリングの操作もしやすいので、マニュアルでもピント合わせがしやすかったです。

 

いいですね、マニュアルレンズも使いたくなります。

ぷらぷら撮影日記(http://gentaphotostudio.hatenablog.com/)は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
© 2016 ぷらぷら撮影日記
掲載しているすべての写真、画像および文章の無断転載を固く禁じます。