晩秋感じる情景@洞峰公園

洞峰公園の冬

早い時間に出かけたと思っても、日が沈むのが早くてすぐ暗くなっちゃいますね。

こんばんは、最近光を追い求めているGentaです。

 

なんでもかんでもシャッターを切っていると記録写真みたくなるので、光を意識するようにしています。

方向とか強さとか。

 

そこから構図とかイメージとかを膨らませてシャッターを切る。

ますます没頭する時間が増えています(笑)

 

今日は洞峰公園に来てみました。

つくば市の中では大きい公園の一つですね。

 

スポーツ施設も充実していて、休日は利用者も大勢います。

 

秋が残ってました

洞峰公園の冬

少し歩くと紅葉したもみじが。

まだ秋が残っているなんて!

傾いた日の光がちょうど良かったので一脚を使って撮影。

 

洞峰公園の冬

 

洞峰公園の冬

紅葉は表から撮影してもきれいなのですが、なんだかのぺっとした絵になってしまうんですよね。

なので、裏から撮るのを意識してます。

奥の景色で奥行きがでるんですかね?

 

苔撮影

洞峰公園の冬

写真家たちの日本紀行の石橋睦美さんの会を思い出して苔の撮影をしてみました。

レンズはSIGMA 17-50mm f/2.8 EX DC OS HSMですので、以外と寄れて、クォーターマクロ程度には大きく撮影できます。

 

洞峰公園の冬

山ならリスが拾いにきますかね?

 

洞峰公園の冬

なにかの種ですかね?

ふわふわ。

 

洞峰公園の冬

日向の苔はなんだかひからびた感じでした。

そりゃそうです。湿度が低い冬のお天気ですもの。

 

でも木陰の苔は青々。

近づいて見てみたらふわふわしてました。

 

1時間ほど歩いただけですが、こういうお写ん歩がリラックスに繋がっています。

ストレス解消にもってこいですね。

 

なんとか朝活を実施して、朝日の木漏れ日を撮りたいですが、お布団が強敵過ぎて・・・(笑)

 

撮影機材

ぷらぷら撮影日記(http://gentaphotostudio.hatenablog.com/)は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
© 2016 ぷらぷら撮影日記
掲載しているすべての写真、画像および文章の無断転載を固く禁じます。