読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

開放での撮影練習

ポートレート撮りたい、レタッチ勉強したい。

欲望はたくさんあります。

こんばんは、Gentaです。

 

www.youtube.com

光の魔術師、Ilkoさんの動画を見て、ポートレートが撮りたくなりました(笑)

 

その中で、やっぱりポートレートは基本的に開放で撮影しているとのコメントが。

 

やっぱり開放で背景ぼかして撮ることがいいみたいなんですよね。

 

開放はすごいボケる写真を撮れますが、被写体深度が浅いため、ピントを合わせるのが難しいんですよね。

 

なので、いずれポートレートを撮るときのために、開放での撮影練習に出てきました。

 

*少しピンずれもあったので、修正もしました。

 

開放撮影は根気の撮影

移動中のあるお庭の花。

開放練習_4

 

季節がきた椿。

開放練習_5

 

植物園の紅葉は見頃です。

開放練習_2

 

黄色い花はホワイトバランスがオートだと寒色系になりますね。

開放練習_1

 

白い花はピントを合わせにくいです。

開放練習_3

 

これ、ピントがビシッと合ったところがキレキレですね。

開放練習_6

 

ピントを合わせるために何回も撮った気がします。

開放練習_7

 

 

開放でビシッと撮るにはもっと練習が必要であることを確認しました(笑)

ただ、ピントが合うとそこはキレキレになるSIGMA 30mm f/1.4 DC HSM Art。

 

楽しいので、撮影は全然苦になりません(笑)

 

そろそろ人相手にポートレート撮影の練習したいなぁ。モデル探さなくては。

ぷらぷら撮影日記(http://gentaphotostudio.hatenablog.com/)は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
© 2016 ぷらぷら撮影日記
掲載しているすべての写真、画像および文章の無断転載を固く禁じます。