サンディエゴでの学会にて Part 1

溜まっている仕事というのは少しずつでも消化しないと減るわけがなく増えていく一方なのである。

 

そしてそれは仕事だけでなく趣味も同じなのであった…。

 

はい、得意技は三日坊主、中の人です。

 

今日の記事は先日参加した学会での写真です。

Society for Neuroscienceという日本語でいうと北米神経科学学会というものです。

 

後日記事でも書くと思いますが、脳科学者としてAha!体験などで有名な茂木健一郎さんらも参加している学会ですね。

 

初日、渡米

持っていったカメラは相棒のCanon EOS Kiss X7とSIGMA 17-50mm f/2.8 EX DC OS HSM。そしてiPhone 6s Plusですね。

 

成田空港からユナイテッド航空で移動。

サンフランシスコで乗り継ぎなので、まずはサンフランシスコ国際空港へ移動です。

 

 

機内食

"Chicken or Noodle"と聞かれて「チキン」と言ったらなんとカレーで…。

チキン or ビーフではないんですね。

 

空が青いです。

明るいうちに飛行機に乗るのって実は初めてだっけ?なんて思います。

 

サンフランシスコ国際空港に9時間ほどで到着。

地味に初アメリカです。

 

初アメリカでの食事はスムージー。

ブルーベリーにヨーグルト、バナナも入ってたかな?

 

サンフランシスコの空。

2時間もかからないうちにサンディエゴに着きます。

 

サンディエゴ!

 

サンディエゴ空港。

ヤシの木があって南国感が出ますね。

もちろん暖かい。

 

ここからは一眼レフを取り出して撮影してます。

ホテルにチェックインしたのちに早速街散策。

サンディエゴの空は日本のそれとは違う気がします。

 

ハロウィンが終わったところですが、もうクリスマス気分ですね。

 

 

公園でスケートボードをする青年たち。

日本よりも自然に見えてしまう不思議。

ここからプロを目指す人もいるのでしょうか?

 

学会会場は海岸近く。

海が近いっていいですね。

 

近くに航空母艦ミッドウェイ博物館が!!!

これは行かざるを得ません(期間中に2回も行ったというのは内緒)。

 

とっても夕日が綺麗。

 

オープンカフェのお店が多いです。

おしゃれな店が多くて目移りしちゃいますね。

 

 

早速お店へ。

 

クラフトビールがサンディエゴの名産だとか。

日本やヨーロッパのそれとは違う味わいでした。

 

海辺の町なので、シーフードが美味しいです。

ムール貝は大好きです♪

 

1軒目はさっと済ませて有名なFish Marketへ。

ここもシーフードの美味しいお店だそうです。

 

日本でいうお通しですかね?

 

 

時間は18時くらいですが、お客さんがたくさん。

夕飯時はなかなか席に着けなくなるそうです。

 

欧米では定番のFish-and-Chips。

一皿の量が多いんですよね。さすがアメリカ。

 

 

生牡蠣。

日本のよりは小ぶりだけどとっても甘い!

 

名前忘れました…。

マグロだったかなぁ。

 

 

湾越しに眺めるサンディエゴの夜景。

 

今回学会から提供されていたホテルの一つ、Hilton。

本期間はここに泊まっていました。

豪華ホテル…!

普段の旅行なら絶対泊まらないでしょう。

 

移動中はどうしても「記録写真」になってしまうもどかしさ

 もっと構図とか考えて撮りたかったのですが、旅行ではどうしても記録写真になってしまいます。

思い出を思い返すのにはいいのですが、「写真」としてみるとあまりよろしくありません…。

 

1週間ほどの旅でまだまだストックはありますが、次回更新はいつになるやら(笑)。

もし楽しみに待ってくださる方がいらっしゃいましたら、気楽に待っていただけたらと思います(笑)

撮影機材

ぷらぷら撮影日記(http://gentaphotostudio.hatenablog.com/)は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
© 2016 ぷらぷら撮影日記
掲載しているすべての写真、画像および文章の無断転載を固く禁じます。