iOS 10.1がリリースされましたね。

疲れたときは花を見て癒やされましょう(笑)

 

この前行ったひたち海浜公園コスモス畑をキラフア仕上げ。

幸せなイメージになってますかね?

 

iOS 10.1

さて今日、iOS 10.1がリリースされました。

 

iPhone 7/7 PlusではApple Payをつかってsuicaが利用できるようになったとか。

この機能を待ち望んでいた人も多かったようで、アクセス殺到という記事も出てました。

「iPhoneでSuica」きょうスタートも、アクセス集中で登録しづらい状態に モバイルSuicaにも影響

 

iPhoneでSuica アクセス集中 | 2016/10/25(火) 10:04 - Yahoo!ニュース

 

私はiPhone 6s Plusを使っているのでApple Payは使えますが、suicaのようなタッチして支払うようなことはできないみたいです。

 

2つめの機能追加として、これもiPhone 7 Plusだけの恩恵ですが、カメラのポートレートモードが追加されました。

 

デュアルカメラをいかし、被写体くっきり背景ぼけぼけといった一眼レフ風の写真が撮れるようになります。

 

しかしこれも私には特に関係のない恩恵ですね(笑)

 

3つ目は純正マップの強化。このアップデートで一番よかったな個人的に思ったのはこのマップの機能向上でしたので少しご紹介します。

 

iOS 10.1でApple純正マップが利用価値が倍増した。

こう断言していいかと思います(笑)

 

純正マップはリリース直後は地図の内容が無茶苦茶だったり、Googleマップに代表されるようなリリース済みのマップアプリに比べて機能が少なかったりと、正直いいとこなしどころか地図として機能するのかわからない感じでした(酷評)。

 

しかし、iOSをアップデートを重ねるごとにマップも順当に進化し、私としては十分使用に耐えうるところまで来たと思っていました。

 

それでもGoogleマップのように経路オプションがなかったり、公共交通機関が使えなかったり(日本だけ?)、YahooカーナビのようにVICSが利用できるわけではなっかたりと、とりわけ純正マップを使いたくなる状態とはいえませんでした。

 

それがようやく経路オプションや公共交通機関での移動も表示されるようになりました。

有料道路を利用するかどうかをようやく選ぶことができるように。

 

公共交通機関に乗り慣れてない私にとって、この機能は大きい。

 

ようやく既存のマップアプリにならんだかな、と思います。

 

精度はどうなんでしょうね?

今度利用してチェックしてみたいと思います。

 

Apple純正なので、Split ViewといったiOSの機能との相性もよく、出来る限り純正のアプリを使ってあげるのがいい気がするんですよね。

 

Googleマップは便利ですが、カーナビとして利用したとき、結構細い路地を走らされたりすることもありますが、純正マップは結構大通りを選んでくれているのか、見慣れない道を通るときは助かります。

 

高速などを使いたくないときは仕方なくGoogleマップを使っていましたが、今後は純正マップだけで対応できそうです。

 

撮影機材

ぷらぷら撮影日記(http://gentaphotostudio.hatenablog.com/)は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
© 2016 ぷらぷら撮影日記
掲載しているすべての写真、画像および文章の無断転載を固く禁じます。